先輩社員の声

私は、2015年8月にアルバイトで入社し、調整課(主にお弁当やおせち料理を盛付る仕事)に配属されました。
初めてのアルバイトで不安でしたが、先輩方が優しく丁寧に教えてくれたので高校を卒業し、2018年4月から正社員として生産管理課に配属されました。
フィリピンから来る実習生たちの面倒をみたり通訳をしたり、自分に合う仕事を 見つける事ができました。
これからも優しく丁寧に教えてくれた先輩方に感謝の気持ちを忘れず、 みんなで仲良く楽しく仕事をしたいと思います。

私は2017年10月に営業として入社しました。
研修期間の最初の2週間は工場の各現場にて研修を行い、自分が取り扱う商品について製造方法や一連の流れを学び、2018年2月1日に正社員登用されました。
営業は、お客様の声を直接聞ける部署なので、工場や開発メンバーにお客様から頂いた情報を正確に伝え、ニーズに合わせたよりよい商品を調理課と開発課とで一丸 となって開発し、新商品の提案をしています。商品を提案しても上手くいかないこともありますが、お客様に「美味しい!」「こんなにしっかりした味付けで塩分調整してるの?」と言って頂ければすごく嬉しいです。
新しい案件では、弁当容器の選定からメニュー開発まで一から作り上げていくので、すごく楽しいです。また、やればやった分評価をしてくれるので、すごくやりがいをもって仕事に取り組めます。 この会社に縁があったことに感謝の気持ちを持って、自分も会社もステップアップできるように頑張ります!