品質保証体制と取組み

アサヒケータリングの品質保証体制には5つの取組みがあります。

当社は品質保証の基本理念として食品安全憲章を定めています。
【食品安全憲章】
私たちは、お客さまに対し食の安全と安心を提供する責任を自覚し誇りを持って仕事をします。
食材の受入れから製造・出荷に至る各工程を標準化し品質マニュアルを策定。
いつでもだれでも均一な品質の供給を可能にしています。
その他、食品事故等イレギュラー対応マニュアルを整備。お客様へ安全と安心を提供します。
・製造現場の環境維持と改善対策を実施しています。
・お客様のニーズに応じた「栄養」・「機能」に基づき開発をフォローします。
・ルールを簡素化、標準化し手順・マニュアルのスパイラルアップを計ります。
品質管理上の問題は担当部内で解決策を協議します。他部門にわたる内容につきましては部署間を超えて協議する「衛生会議」を必要に応じ設置します。
衛生に関わる基本的知識を理解し、自ら行動したくなる教育です。
全従業員を対象に年間十数回を超える教育計画です。
当社は品質保証システムを確立しています。